ケシュ#(るーむ)203は、仲井陽と田中希代子による映像制作ユニットです。実写、ミニチュア合成、アニメーションなど、独特の世界観でさまざまな映像をてがけています。

Main Works / 手がけた作品

  • NHK Eテレ「100分de名著」(2011年〜 / 番組内アニメーション)
  • NHK Eテレ「グレーテルのかまど」(2011年〜 / オープニング映像、エンディング映像など)
  • NHK BS「男前列伝〜佐野史郎×月岡芳年〜」(番組内アニメーション)
  • NHK BS「太宰治短編小説集〜雪の夜の話〜」(番組内アニメーション)
  • フジテレビ「NONFIX〜日だまりの手紙〜」(番組内アニメーション)
  • WOWOW「ノンフィクションW〜世界を創った3本の木〜」(番組内アニメーション)
  • 専修大学文学部、人間科学部パンフレット(2011年,2012年 / カバーデザイン)

仲井 陽 / Minami Nakai

1979年石川県生まれ。 早稲田大学在学中に、映画・演劇集団「ケシュ ハモニウム」を立ち上げ、舞台、自主映画の脚本・監督・出演を務める。 2005年より「ケシュ#203」としても活動開始。 モーション全般を担当。 メリハリのあるエモーショナルな映像を得意とする。 物語も書く。

田中 希代子 / Kiyoko Tanaka

1982年東京都生まれ。 早稲田大学在学中より、映画・演劇製作に携わる。 2005年より「ケシュ#203」として活動開始。 アートディレクション全般を担当。 あらゆる手法を取り入れ、アニメーションからカバーデザイン、ミニチュア制作、キャラクターデザインまで色々と手がける。